Atelier Bow-Wow
SuperHT3



機械翻訳との違い

機械翻訳ソフトも最近はパソコン対応のものが相当出まわり、身近にはなりましたが、何れも訳文の品質は保証できるものではありません。個人用にならともかく、業務用翻訳には機械翻訳の利用はごく限られた場合を除き未だ不適当であり、従来通りその分野に強いプロの翻訳者に依頼する方が効果的です。

問題は、参考用に渡した用語集が確実には翻訳に活かされていないと言う点です。用語集を引く煩わしさ、目的の言葉を用語集に発見できないときの時間のロス等々、用語集が発注者の意図に反して利用されない所以です。一方、発注者側でも翻訳者が本当に用語集の訳語を使ったかは、抜き取り検査程度でしか確認できないのが実情です。

このように従来用語集の利用は中途半端でしたが、これからはSuperHT3と専用の電子用語集で、用語集の訳語を完全に使用することができるようになります。プロの翻訳者がSuperHT3を使って翻訳をすればまさに鬼に金棒です。用語使用に関してのチェックはSuperHT3を使った翻訳であることを確認すればもはや不要になります。
また、従来それに費やしていた時間を他の仕事に転用できますので、間接効果も十分あります。



> index> Superとは> Superのちがい > 活用例 > 機械翻訳とのちがい
> 対応電子辞書 > Super用の辞書作成 > お問い合せ


(c) 2003-2016 Ateleir Bow-Wow All Rights Reserved.